ママ&ベビの英語教室in大阪

大阪府堺市にある0~3歳児とママを対象にした 英語教室です。手作り感とお子さんの発育を第一に考えた クラスです。保育士さんとバイリンガルのママ(私) が2人3脚で作り上げていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のテーマは『Where is~? Is this~?』と動物。

まずは昨年から定番となった歌とおどりを5曲ほどかけ、
ママとベビちゃん達にスキンシップをとりながら歌ってもらいました。
最初は結構固い感じだったけど、最後の指遊びになるころには
みんなにちょっと笑顔が出て、体もあったまった感じでした。

それから『Where is Spot?』という絵本を読みました。

仔犬のSpotがいなくなり、お母さん犬が探しに行くというストーリー。
しかけ絵本になっていて、たんすの中や時計の中、カーペットの下
などをめくって探します。それぞれ、違う動物が隠れていて、
『Is Spot under/behind/inside/ XXX?』 
『No, it's a turtle/lion/penguin etc..』
という風にお話しが続いていきます。最後にはSpot君を見つけます。
いろんなフレーズや動物の名前を紹介できます。
子供達はやっぱりしかけが大好き!
ママにも協力してもらってフレーズを繰り返しながら、
しかけをめくってもらいました。

それから犬のぬいぐるみを使って、各親子にそのフレーズを練習してもらいました。
ついでに『Peek-a-boo』もして遊んでもらいました♪

次に、『The animals wake up』の歌にあわせ、
動物のペープサートを使って名前と鳴き声を覚えました。
農場で動物さんが次々に目を覚ます、という内容なので
紙で作ったベッドと太陽をホワイトボードに張り、
そこで動物を動かしました。
5才の息子君が一人いらしたので、2回目に歌ったときは
気に入った動物を自分で動かしながら歌ってもらいました。

毎回、ベビーズの反応の良し悪しがすごく気になるのですが
鳴き声やお歌はやっぱりみんな好きみたいだな~。

お歌に出てきた動物たちで動物絵合わせゲームをして、
最後に保育士さん手作りのクスダマ割り(中から手触りの良い動物さんが出てきます。)
をし、時間があったのでもう一冊絵本を読んで、終了しました。

すっかり場所に慣れた子供達はプレイルームでわいわい遊んでいたので、
帰る前に、ママさんたちとお茶をしながらしばらくゆっくりお話しもできました。

みなさん、どうもありがとうございました!
楽しんでもらえたら、本当にうれしいです。また遊びに来てね★
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児
1月9日は今年最初の英語クラスでした。

託児所の預かりの子10人ほどを対象に、にぎやかに行いました。
みんな、歌はすっかり覚えてしまって、良く踊ってます。
1歳半以上の子は楽しそうに単語を口ずさんでいます。

新しく、『Open shut them』という『結んで開いて』の
英語版のような歌を追加。今年から使おうと思います。
ベビも大好きな曲。覚えやすいし、応用が利きそうな歌です。

遊びは、動物絵探し。動物のお歌も歌いました。
今回は『OldMacDonald』ではなく『The animals wake up』に変更。
子供の好きそうな動物と、楽しく発音しやすい鳴き声がいっぱい入ったお歌です。

今年から、保育士さんの手伝いは最小限にして、
教えるのも準備するのもより独り立ちして行うことになりそうです。

「日本人が教育する英語」ではなく、
私が実際に海外で子供時代に経験したような、
英語を母国語とする子が覚えるような自然な方法で
英語に慣れ親しめるように、
そして親子でも家庭で取り組めるような内容になるように、
工夫していきたいです。

次回は1月23日(火)です。
テーマは今回同様、動物さんです(^^)b 
興味のある方のお越しをお待ちしています★
楽しく英語で遊びましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。